麻生グループ紹介

株式会社麻生地所(麻生飯塚ゴルフ倶楽部)

株式会社麻生地所(麻生飯塚ゴルフ倶楽部)

代表:竹井 秀一
設立:1971年2月
資本金:752百万円
所在地
〒820-0609
福岡県嘉穂郡桂川町吉隈120番地
TEL:0948-65-5445
FAX:0948-65-5300



事業内容
ゴルフ場経営
不動産賃貸

思いやりと和やかな雰囲気を大切にする会員制ゴルフ倶楽部

株式会社麻生地所は、グループのB2C事業グループの一員として、筑豊の地でのゴルフ場経営を主要事業とし、他に不動産賃貸業も行っています。

「麻生飯塚ゴルフ倶楽部」は創立者である麻生太賀吉氏が筑豊の地に希望と活力与えるという強い信念と持ち前のゴルフに対する愛着心から、会員制ゴルフ倶楽部として昭和48年10月30日にオープンしました。爾来数多くのプロトーナメントやトップアマトーナメントが開催され、九州屈折の本格的チャンピオンコースとして高い評価を頂いており、麻生グループのゴルフ場として全国的に名を知られ、福岡県周辺はもとより全国各地から数多くのプレーヤーが来場されています。
また、平成25年秋には、(財)日本ゴルフ協会主催「2013年度 日本シニアオープンゴルフ選手権競技」が当倶楽部で開催されました。

伝統と格式を重んじる27ホールの会員制ゴルフ倶楽部1,800名余の会員の中には、三笠宮妃殿下も名誉会員として居られ、麻生太郎理事長、渡辺顯好キャプテン、栗尾城三郎名誉書記他10名の理事からなる理事会が中心となりコンペティション委員会、ハンディキャップ委員会、エチケット・フェローシップ委員会の三つの委員会と共に、倶楽部運営に携わり、「思いやりと和やかな雰囲気を大切にするチャンピオンコース」という評価を高めています。

ゴルフ場開場41年を迎え、麻生地所は原点に立ち返り、「麻生飯塚ゴルフ倶楽部」を麻生グループのゴルフ場として誇れる日本有数の会員制ゴルフ倶楽部とすべく、以下の3つの経営理念を掲げ、経営に携わっています。

・「会員であることを誇りに思える日本有数の会員制ゴルフ倶楽部」の維持向上に努めます。
・「来場された全てのプレーヤーが、又プレーしたい、と思って頂けるゴルフ場」であり続けます。
・「思いやりと和やかな雰囲気を大切にするチャンピオンコース」という信頼のブランドを広めます。