麻生泰のメッセージ

麻生グループの新経営体制
  • 著作紹介
  • バックナンバー
  • PDFファイル
 7月、暑い中で大変でしょうが頑張っていきましょう。
 7月には7月の特有のテーマがある訳ですが、今週はこの7月1日からスタートした麻生のグループ全体の新しいマネージメント体制について書きます。

 一気に大きく変えるのではありませんが、大きな変化であります。今までは10のグループと1つの独立ユニットとして麻生グループ全体の経営をしていました。私は今までのこの事業別の体制ではなく、4つの戦略ユニット別に経営することによって各々のユニットの戦略、使命に合わせた事業推進をすべきであると考えを変えました。今回は改革を一早く推進しているセメントグループはこの四つの戦略ユニットには入れていません。
 
 収益力を改善していく、或いは潜在するリスクやチャンスを経営委員会からの担当役員によって異なった視点からも見ていく。経営と執行の分離、私個人の影響力を経営委員会メンバーと一緒になって複眼的視野からの判断力に変える事等が大きな変更点です。

 麻生グループの使命である「社会システム変革への貢献」は非常に重要性を持ってきています。大きな収益力、早い展開、改善の実現が求められます。この7月からの新しいグループの経営体制が始まり、今年度一杯をかけて調整・改善しながら各戦略ユニットのテーマに向けて進んでいきます。私個人にとって初めての経営体制であります。一生懸命勉強していきます。

今月は特別の月となりました。

2004.07.26

麻生 泰